オリジナルの曲を作ろう! 歌詞を書くコツ

どうも、テツヤです。

前回の講座で、歌詞を書く上の指針は理解できたかと思います。

既にいろいろ構想を浮かべているでしょうか?

 

基本的には、作詞からでも作曲からでも構わないのですが、

自身がどんな楽曲を作りたいか、という観点で

制作のスタート位置を決めてくださいね。

メロディ重視なのか、伝えたい言葉重視なのか。

 

さて今日は、どんな歌詞を書くかということで、

重要なポイントについて解説しようかと思います。

 

では、早速いきましょう。

 

どんな歌詞を書こうか、という時に、

架空の物語を歌詞にして作ってみたり…

実体験を歌詞にしてまとめてみたり…

いろいろと作り用がありますね。

 

歌詞を作るには、どうすべきなのか。

 

①    連想ゲーム

②    目線のつけどころ

③    一度、物語を作ってしまう

 

これらが今日、解説するポイントになります。

 

本当に書きたいことが既に頭にある場合、もしくは常にある場合は、

そんなこと意識しなくても、一瞬で書きあがるんですが…

 

たくさんの曲を制作していると、なかなかネタが切れてくるので、

こういう発想が意図的にできると、便利なんですね。

 

 

①    連想ゲーム

 

たとえば、「ピエロ」というキーワードがあったとします。

ここからさらに、膨らませそうなキーワードを連想するのです。

 

「楽しい存在」「風船を配っている」「大道芸人」

「滑稽な」「悲しい」「不気味な」

 

とパっと考えてみましたが、これくらい浮かびました。

思いついた単語は、何も考えずに全てノートに書き記してください。

後でまとめるのに役立ちます。

やっぱりこれは無いな、と勝手に判断もしないでください。

斬新な切り口は、どこから出てくるのかわからないですから。

 

そして、

 

②    目線のつけどころ

 

浮かんだものを、ストレートにつなぎ合わせてみたり、

「しかし」という発想を取り入れたりしてみるのです。

 

「ピエロ」→「楽しい存在」→(しかし)→

「滑稽な」存在としての本来の姿 →「悲しい」→

 

「楽しんでいるようでいて、分かち合うことは決してない」

「いかなる時であっても孤立した存在」

 

と言い回してみたり、

これは少し悲しい曲の展開になりますが、

こういった組み合わせ方をすれば、

何だか面白い発想が浮かぶ気がしませんか?

 

ストレートなパターンでいきますと…。

 

「ピエロ」→「楽しい存在」→「人を楽しませたい」→

「職業としてやっている人の目線」→

 

「どうして貴女はそんな悲しそうな顔をしているの」

「僕がどんな人でも楽しませてみせよう」

「あなたが笑顔になれば」

 

みたいな、明るい曲の展開にも持っていけます。

 

 

あと、3つ目は別の手法になりますが、

 

③    一度、物語を作ってしまう

 

上記に挙げた2つの手法がやりづらい方には、

こちらをオススメします。

 

上記の手法がやりづらいと考えた方は、おそらく

言葉を断片的に取ってくるということでは、

直感が湧かない方なのでしょう。

ピンとこない方法でやっても仕方ありませんね。

 

普通にノートか何かに、物語を作って、

初めから最後まで小説のように、書いてしまいます。

手書きなら、別に簡単に絵なんかつけてもいいでしょう。

 

完成したら、その中から感じるモノに沿って、

情景が浮かぶように、イメージが伝わるように、

言葉を選りすぐって楽曲の歌詞として、構成し直すのです。

 

 

どうでしょうか?

何かしらピンとくるものが、

これらの手法で作れると思います。

 

ルールは無いですからね。

曲構成にも歌詞にも。

 

時間はかかると思いますが、

しっかり取り組んでってください!

 

では、また!

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. 舌だし地蔵 より:

    ありがとうございます!!
    たいへん参考になりました。
    これから、じゃんじゃん書いていきたいと思います!

  2. ねぎにゃん より:

    私は小学生なので、趣味で書いています!テツヤさんのおかげでいい歌詞が書けそうです!!

    • テツヤ より:

      ありがとうございます、
      ご評価いただけて光栄です(^^)

      良い歌詞が完成することを願ってます!

  3. ぴも より:

    はじめまして。
    読ませていただきました。
    今、作詞しているんですがとても役に立ちました。
    ありがとうございました。

    • テツヤ より:

      ありがとうございます!

      お役に立てて光栄です。
      良い歌詞が書けるよう、楽しんで。
      頑張ってください(^^)

  4. リサ  より:

    私は、小6なんですけど、趣味でもある作詞をしています。でも、私は、悲しい歌詞しかできないんです。夢のために頑張ってるのに悲しい曲じゃ、聞いてくれる人がいなくなる可能性もあるんです。
    何回か、楽しい曲を作ろうとしてもなぜか、悲しい曲になってしまいます。
    どうすれば、楽しい曲ができるのでしょうか???

    • テツヤ より:

      コメントありがとうございます。

      んー、率直に申し上げますと、
      リサさんが「楽しいイメージ」を膨らませられないなら、
      楽しい曲なんて書けないと思います。

      そもそも、明るいとか暗いとか、
      歌詞だけで表現するもんじゃないですよ。
      メロディやアレンジも含めて、曲なんですから。

      何で、楽しそうなテーマの歌詞を書きたいんですか?
      暗いと売れないって思うからですか?
      本当に心から書きたいと思って、書こうとしてますか?

      明るいから売れるってワケでは無いと思いますし、
      そこに個性が介在できてなければ、
      どんなテーマでもパっとしないと思います。

      悲しい曲も需要はありますよ。
      全然、聴いてくれる人はいますよ。

      無理やり作ろうとしても、ね。
      リサさんが楽しんで作らないと。
      売れる売れないで歌詞書いてたら、
      もうイヤになっちゃうと思います。

      どうでしょうか?
      ご検討ください(^^)

      • リサ より:

        返信、ありがとうございます!!
        私、深く考えすぎてたのかもしれません。

        作詞してる自分は周りの人から見て輝いてればいいなぁ

        テツヤさんの返信の文?を見て思ったんですけど、私の歌詞は暗いけど恋愛のホントにありそうな歌詞ばかりです!!
        そう考えると、恋愛はまだしたことはないけど、ちゃんと心のこもってるものや、大切な親友のためなどに書いてるということを思い出しました。
        ありがとうございました^^

  5. さえ より:

    とても参考になりました!

    私は作詞をすると感情が入りすぎるのか、友達に歌詞が重い!
    と、よく言われます。
    どうしたらいいですか?(´・ω・`)

    • テツヤ より:

      ご精読いただき、ありがとうございます(^^)

      感情が入り過ぎる…
      けっこうなことじゃないですか。
      歌詞が重い…
      けっこうなことじゃないですか。

      さえさんは、何を書きたいんですか?
      そして、その歌詞はどんな人に見てほしいんですか?

      音楽は、コンセプトと感情です。
      その2つが合わさって初めてエンターテイメントに
      なると僕は思っているのですが。

      友達は、そもそも趣味が違うかもしれません。
      そんな友達の意見をいちいち気にして、自分を曲げるんなら、
      コピバンでもやってた方がいいんじゃないですかね。

      まあでも、内容が同じでも、
      表現の仕方をより工夫できて、
      友達を黙らせられたら最高ですよね!

      こんなもんでしょうか。

  6. あみき より:

    はじめまして。
    とても参考になりました。
    私は実体験を歌詞にする事が多いのですが
    実体験を歌詞にする場合は自分の強く感じる事を
    サビなどに入れて主張しても良いですか⁇

    • テツヤ より:

      コメントありがとうございます。

      はい、是非入れちゃってください。
      実体験タイプの歌詞は、
      リアリティがポイントですので、
      それはもうガンガンに。

      でも、基本的に音楽は自由です。
      入れたいと思えば、入れたらいいのです。

  7. NEA より:

    こんにちは!

    私は中2で歌詞を書いているんですが
    同じような言葉しか使えません

    それも、最近まったく思いつかないのです・・・

    どうしたら思いつくようになりますか?

    • テツヤ より:

      コメントありがとうございます。

      まず歌詞を書くに当たって、重要なのは
      ボキャブラリーとセンスです。
      日本語で言うと、語彙と感性なんですが。

      どうやってそれらを培うかというと、
      地道に鍛えることが出来ます。

      自分の好きなアーティストの言い回しや、
      好きな作家さんの本をたくさん読んで、
      表現の幅を広げていくのです。

      まあ、やり方はいろいろあるので、
      やりやすい手段で鍛えていってください。

      歌詞はアイデアとしての目線でいけば、
      単純に出てこない時もあります。
      そういう時は、語彙と感性を培う練習でも
      すればいいんじゃないかな、と思いますよ。
      焦っても仕方ないので、じっくりいきましょう。

  8. NEA より:

    前にコメントをしたNEAです!
    アドバイス、ありがとうございます!
    あの、歌詞をみて、アドバイスしていただけないでしょうか!
    感想でもなんでもいいので(*^_^*)

    A 君は静かに寝息を立てて

      スヤスヤ眠っている夢のなか

      どんな夢をみているのかな

      そこにアタシもいるのでしょうか?

      アタシはドキドキ胸を鳴らして

      眠るか眠らないか迷っている

      今ここで寝ちゃったら

      君の寝顔がみれなくなりそうで

    B ベッドの隅っこで

      まだ悩んでいる、嗚呼、悩んでいる

      アタシの息が聞こえないか

      そんなことにまで緊張して

    S まだ足りない、寂しさが全身をかけたなら

      そっと陰のつく君の目にキスをするんだ

      もう知らない、構ってくれなくて嫌なら

      そっと陰のつく君の目にキスするんだ

    • テツヤ より:

      では、僕なりに歌詞の添削を
      少しばかりしてみたいと思います。
      個人の感想なので、受け取り方は任せます。

      > 今ここで寝ちゃったら
      君の寝顔がみれなくなりそうで

      少し言葉がおかしいですね。
      「君の寝顔が見れなくなるから」
      くらいが自然かなって思います。

      > そっと陰のつく君の目にキスするんだ

      目にキスすんのかよ!(^^;)?
      っていうのと、陰のつく君の目っていう
      表現が僕にはピンときません…
      どういうイメージなのでしょうか。
      とりあえず、キスはおでことか頬でいいかと。

      > まだ悩んでいる、嗚呼、悩んでいる
      アタシの息が聞こえないか

      息が聞こえるかどうか悩む、って表現は、
      ちょっと言葉として、変ですね。
      もう少し、まとめて考えてみましょう。
      不安がっている様子を表現したいのでしょうが、
      使う言葉が違います。

      そして、歌詞の順序のせいで、
      とりあえずレベルで、インパクトがありません。
      話が長くなるので、僕がこれを直すのであれば…

      ————

      アタシの息が聞こえないか
      そんなことにまで緊張するよ
      シングルベッドのアナタの横
      気にしてる、嗚呼、気にしてる(Aメロ)

      悲しさが全身を駆けるから
      そっと君にキスをするんだ
      寂しさが全身を駆けるから
      そっと君にキスをするんだ(Bメロ)

      あなたは静かに寝息を立てて
      スヤスヤ眠っている夢の中
      どんな夢を見ているの
      そこにアタシの姿はあるのかな(サビ)

      アタシはドキドキ胸を鳴らして
      眠るかどうか迷っている
      今ここで寝ちゃったら
      君の寝顔が見れなくなるから(サビ)

      ————-

      こんなもんでしょうか。
      NEAさんの歌詞は、僕の辛口評価ですが、
      「恋愛経験の無い、チャットモンチー」でした。

      これからも頑張ってください。

  9. マサ より:

    はじめまして。
    最近人生がうまくいってないんです。
    それで僕は17歳なんですけどそろそろ将来の事で悩まされてます。
    僕は音楽が好きで歌うことも大好きです!
    だから歌手を目指したくて暇さえあれば歌詞を作ってみたいのですが、
    人生がうまくいっていない事を言い訳に歌詞やフレーズさえも浮かびません。
    今を変えるくらいの曲を作りたいです、どうすれば良いでしょうか?

    • テツヤ より:

      コメントありがとうございます。

      とりあえず、落ちついてください。
      何からやっていけばいいか、整理しましょう。

      人生がうまくいってないということで、
      音楽活動に身が入らないのであれば、
      人生の「何がうまくいってないのか」、
      それを整理して「では、どうしたら解決できるのか」
      を考え、実行して、悩みを解決してから、
      音楽をやればいいのではないでしょうか。

      まあ、言っておきますが、人生は基本的に、
      うまくいかないことばかりです。
      年取るにつれ、よくわかってくると思います。
      人生は泥臭いもんだし、「完璧に」なんて無理な話ですから、
      とりあえず、落ちつきましょう。

      暇さえあれば作ってみたい、じゃ一生できません。
      暇も時間も、自分で作るもんです。
      あなたは、歯磨きやご飯の時間も忙しかったら、
      作れない方なんですか?

      良い曲が書けたら人生は変わる、って思うなら違いますね。
      良い人生送ってなきゃ、良い曲は書けません。
      どんなジャンルであれ、感性の問題ですからね。

      • マサ より:

        参考になりました。
        ありがとうございます。
        やっぱり音楽は深いですね。
        人生を変えてから、そこからの出来事や思った事を参考に曲を作って行きます!何事も努力ですね。

  10. ちゃんきよ より:

    私はある歌手に憧れ、先日、初めて曲を書きました。
    しかし、1番を書いた後、いい歌詞が思い浮かばなくなってしまいました。
    『ポプラ』という植物の詞を書いたのですが、作詞初心者でも書きやすい歌詞のジャンルとかありますか?

    • テツヤ より:

      コメントありがとうございます、
      管理者のテツヤです。

      作詞初心者だかなんだか知りませんが、
      書きやすい歌詞のジャンルを仮に見つけて、
      どうするんですか?
      そもそも、そんな話も人それぞれですし…

      書きたいテーマを書くんじゃないんですか?
      仕事としての作詞でもない限りは。

      感性をフルに働かせて、時間をかけてもいいじゃないですか、
      言葉を待って、納得いくのを書けばいいと思います。

      • ちゃんきよ より:

        そうですよね(`・ω・´)
        書きたいものが書けなくてあせってました…
        これからは自分の書きたいジャンルを自分のペースで書いていこうと思います。
        参考になりました。ありがとうございました。

  11. にいな より:

    すごく参考になりました!
    まずは趣味程度ではじめて
    みようと思ってます。
    Aメロ・Bメロ・サビ
    で分けるにはどうすれば
    いいでしょうか。
    大体でいいので教えて
    いただけると光栄です。

    • テツヤ より:

      >Aメロ・Bメロ・サビ
      で分けるにはどうすれば
      いいでしょうか。

      この質問の意味がよくわかりませんが、
      分けるにはどうすればと言われても…

      プロの楽曲のマネしてみればいいと思います。
      メロディの変化で区別がつくと思うので、
      とりあえず、やってみては。

  12. やさぐ より:

    テツヤさんのやり方でやるとめちゃやりやすいっす*・゜゚・*:.。..。.:*・’(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*
    あ、このページしか見てないんですが、やっぱAメロBメロで文字数統一ってしたほうがいいんですか?

    • テツヤ より:

      ありがとうございます。

      AメロとBメロ、分ける場合は、
      展開もメロディも違うモノにする
      パターンが定石なんで、
      是非文字数も変えてほしいと思います。

      • やさぐ より:

        fmfm、ご親切に教えてくださって
        ありがとうございます!
        このアドバイスを活かしがんばります!

  13. こはる より:

    私は小学6年です!趣味ではなく、将来塾の友達とミュージシャンをやる約束をしています。
    私が歌詞を書く事になっているのですが最近恋愛系を書く事が増えてきています。
    私は恋愛系の方が書きやすいのですが、友情系もたまに書いた方がいいのでしょうか?

    • テツヤ より:

      好きなテーマを、好きなように書いてください。
      そこから、またいろいろと見えてくるはずです。

      全てをそこから判断しても、全然遅くありませんから。

  14. 暴れるエビ より:

    どうも中3男子です。
    歌詞から先に書こうとするよりも自分はメロディーから作っていったほうがいいんですが、メロディーの作り方コツなんてのはありますか?

    • テツヤ より:

      メロディの作り方のコツということですね。

      僕は基本的に、直感的に浮かんだものをレコーダーに入れて、
      まとめてつなぎあわせることが多いのですが。

      どうしても思い浮かばない時、
      後、女性ボーカル(自分の音域じゃないメロディ)は、
      コードに沿っての、ギターのスケールや手癖の中で考えたりします。
      直感よりかはメロディの幅は確かに広がるので、
      ピンとくるまで時間はかかるかもですが、
      よろしければ、お試しアレということで。

  15. 歌詞作りを詳しく、簡単に教えてください。

    • テツヤ より:

      一通りのことは、記事に書いてあるはずです。
      詳しく簡単にと言われても、
      どこからどんなことを聞いてみたいのか、
      具体的に掲示してもらえないと、
      こちらも回答しかねます。

      なので、もっと明確に知りたいことをまとめて、
      質問お願いします。

  16. 飛鳥 より:

    はじめまして。

    作詞参考にさせていただきました。

    私は、今もうすぐ誕生日の友達のために曲を作っています。

    その友達をイメージして作っているのですが、その子をイメージする言葉を何度も繰り返して使ったりしてますがいいんでしょうか?

    • テツヤ より:

      サビとかにしぼって、統一感を出しての
      同じ言葉を多用するならアリだと思います。

      多様箇所を散らばらせては、
      ボキャブラリー的センスを感じられないので。

  17. みふ より:

    私は、中二です。
    夢が、歌手になることです

    でも、歌詞は、何となくかけるんですが
    メロディーが、
    上手くつくれません
    どうやって作るのですか?

    • テツヤ より:

      メロディを作りたいということですが、
      ギターかピアノは弾けますか?
      メロディ楽器というものが1つでも扱えなければ、
      作曲はなかなか厳しいところがありますので、
      まずそこだけ。

      イメージとしては、やはり想像力です。
      鼻歌での構想、楽器の単音を鳴らしてつなげての構想、
      次いで、そういったアイデアに見合う、コード進行を構想、
      といった手順でやるのが僕の手法ですが、
      一般的に、このやり方を取る方がきっと多いと思います。

      頑張ってください。


コメントをどうぞ

このページの先頭へ